OmiseGOのエアドロップアップデートについて

おはようございます。@CryptoMonaです。

仮想通貨OmiseGOのAirdropアップデートが8月7日に発表されましたね。嫌いな人はいないでしょう、エアドロップ!

無料配布案件は何かと話題になりやすいですが、エアドロップといえば先日配布されたbyteballは皆さんちゃんと参加されましたか?

今日はOmiseGOのエアドロップについて解説していこうと思います。

OmiseGO概要

通貨名:OmiseGo(OMG)

現在の発行枚数(記事作成時):98,312,024 OMG

最大発行枚数:140,245,398 OMG

公式サイト:https://omg.omise.co/

Slack:https://omgslack.omise.co/

OmiseGOの目的とは?

OmiseGOは日本人の起業家長谷川潤氏も参加するチームによって作られたEHT(イーサリアム)をベースのトークンでウォレットアプリケーションの提供を行う予定です。

主なターゲットして、東南アジアに向けられているようで銀行口座自体持っていない人が約70%程らしく、モバイル端末さえ持っていれば手軽に送金できるアプリケーションの提供によって口座を持っていない人たちでも金銭のやり取りを可能にするようです。

Omiseの決済システムは稼働している?

2013年6月にタイでAPIのみで実装が可能なクレジットカード決済システムを既に提供しています。当時オンライン決済システムの導入が少なかったタイですが、導入店舗も順調に増えているようです。現在ではタイを始め日本、インドネシア、シンガポールでの普及活動を進めています。

また日本でも有名な「SBI」や「SMBC」などベンチャーキャピタルも出資していて事業展開にも期待できるかもしれません。

OmiseGOの価格推移

私自身ICOの時から注目はしていたのですが、メジャーなICOだと参加自体難しいものも多くこのOmiseGOに関しても人気で買うことができませんでした。仮想通貨市場が落ち込んでいる時期にも関わらずICO直後から右肩上がりの状態でICO時の2~3倍ほどの価格を推移していました。(落ちてくれたら買いたかったw)

OmiseGOエアドロップについて

エアドロップについては下記のように記されています。

(ii) エアドロップ[発行された OMG の 5%]
OmiseGO チェーンが共生関係を持つイーサリアムメインネットとの利益一致を推奨する
方法として、ETH ステークホルダーに対し OMG トークンの 5%をエアドロップします。これは私たちの PoS ネットワークの認証者の多様性とバランスをプロモートするでしょう。エアドロップはクラウドセールが終わった後に行われます。セールのための資金を求める方法としてではありません。エアドロップに関するさらなる情報は説明ノートとガバナンス条項で見つけることが出来ます。

引用元:https://cdn.omise.co/omg/JPNcrowdsaledoc.pdf

エアドロップ時期については現在のところ決まってはいないようです。

OmiseGO: Airdropアップデートの詳細については下記のサイトで確認してください。

OmiseGO: Airdropアップデート

まとめ

エアドロップばかりに目が向いてしまうと損してしまいそうですが、人気があることは確かですし将来有望な仮想通貨の一つかもしれません。記事作成には、Crypto-Currency Market Capitalizationsでは時価総額ランキング19位に位置しています。

私はOmiseGOを未だに持っていませんが、今後の値動き次第で買えるタイミングがあれば欲しい通貨の一つですね!既に持っている方はエアドロップについて注目しておくのもいいかもしれません(^^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で