「Coincheck(コインチェック)」の口座開設を画像付きで解説!

2017年9月5日

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインや仮想通貨の売買取引を行うには基本的には仮想通貨取引所への口座開設が必須となっています。
コインチェック(coincheck)では仮想通貨を専用アプリなどで簡単ワンクリックで買うことができます。

仮想通貨取引を初めて行う方はコインチェックがオススメです!

今回はビットコインや、様々なアルトコインを簡単に売買することだできるコインチェックの口座開設方法を詳しく解説していきたいと思います。

コインチェック(coincheck)の特徴とは?

今回ご紹介する仮想通貨取引所である「コインチェック(coincheck)」は2014年8月に運営が開始されたビットコイン取引所サービスです。

またビットコイン取引量においても国内1位、2位を争う大手の取引所です。

コインチェックの特徴について詳しく解説していきたいと思います。

取扱通貨の種類が豊富!

コインチェックの大きな特徴の一つとして取扱通貨の種類の多さがあります。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を扱う取引所は多数ありますが、国内の仮想通貨取引所の中では取扱通貨の数が多いのが特徴の一つです。

1つの取引所で複数の通貨の保有が可能ですので、分散投資を行いたい方などに向いています。

またコインチェックでは積極的に取扱通貨を増やしたりしていますが、新しい通貨は大きく価値が上がる可能性を秘めていますので、メジャーではない通貨など買いたい方にもオススメです。

ただし、同時に暴落の可能性はいつでもありますので注意は必要です。

このように取扱通貨数も多いことから資産を分散させることで、より安全に資産運用が出来る点も魅力の一つです。

※2017年9月現在の取扱通貨一覧

コインチェック(coincheck)取扱通貨一覧
Bitcoin (BTC)
Ethereum (ETH)
Ethereum Classic (ETC)
Lisk (LSK)
Factom (FCT)
Monero (XMR)
Augur (REP)
Ripple (XRP)
Zcash (ZEC)
NEM (XEM)
Litecoin (LTC)
Dash (DASH)
Bitcoin Cash (BCH)

日本円で直接売買できる!

もう一つ大きな特徴としてあげられるのが、通貨を購入する際に日本円で直接購入が出来るというのもです。

他の取引所によっては、ビットコイン以外の通貨(アルトコイン)を購入する際はビットコインでの購入になるため、複数回取引を行う必要がありました。

コインチェックでは、これらの手間を省略することができます。

つまり「日本円→アルトコイン」と直接売買を行うことができるのです。

専用アプリが使いやすい!

Coincheck ビットコインウォレット

Coincheck ビットコインウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

コインチェックではスマートフォン専用アプリを提供しています。iPhone、Androidどちらでも使え、手軽に価格変動をチェックでき、購入するときも直感的で使いやすいです。

国内の他の取引所でもアプリの提供はありますが、正直使いやすいとは言えないのが私の感想です。

コインチェックのアプリは洗練されたUI・直感的に操作可能という点で圧勝していると感じます。

ウィジェットの追加機能を使えば、アプリを起動することなく価格をチェックすることが可能な点も嬉しい機能の一つです。

「Tradeview(トレードビュー)」機能

コインチェックではシンプルなチャート表示機能「Tradeview(トレードビュー)」があります。

通常画面より圧倒的な情報量でトレードの手助けをしてくれます。

仮想通貨取引を初めたばかりの方だと少し混乱してしましそうですが、慣れた方であれば必ずと言っていいほど活用されていると思います。

トレードビューでは「指値」「逆指値」「成行」など様々な注文方法が可能となっており、レバレッジ取引や信用取引をすることもできます。

※2017年9月記事執筆現在はビットコインのみトレードビューでの売買が可能です。

コインチェックの口座を開設しよう!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨をアプリなどで簡単にワンクリックで買うことができるコインチェック(coincheck)で、ビットコインや様々なアルトコインを取引する際の口座開設、(アカウント登録・本人確認)の方法について詳しくご説明していきます。

公式サイトへアクセス

まず、コインチェック(coincheck)へアクセスしましょう。日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


ホームページにアクセスすると、このような画面があるはずです。メールアドレスとパスワードを使っての登録か、Facebookを使った登録も可能ですがセキュリティ面を考えると、

Facebookを使った登録はオススメできません。

セキュリティに自信がある方以外はメールアドレスを使った登録にしましょう。またパスワードに関してですが、仮想通貨取引所とは自分の銀行口座を開設するようなものです。他のサイトで使っているパスワードなど使いまわしをしないよう細心の注意を払ってください。自分は大丈夫と思われるかもしれませんが、現にハッキング被害に遭われた方を私は知っています。大切なお金に関する事なので気を付けましょう!

メールアドレスとパスワードを入力したら、アカウント作成をクリック!

この画面が現れたら次に自身のアドレスにメールが届くと思いますのでそちらを確認しましょう。


何故か英語表記のメールが来ますが気にせずURLをクリックしましょう(^^)w

ちなみにGmailにはメッセージを翻訳という機能が標準でついています。(豆知識)

以上でアカウント作成は終了ですね!3分もあれば作れます!

この状態ではいろいろな制限が有りますので、続いて本人確認を済ませましょう。

本人確認の手続方法

先程のURLへアクセスすると次のような画面が出ると思われます。

先に下のの【各種重要事項を確認する】をクリックしましょう。


 

各種重要事項を承諾する必要がありますので、各説明をよく読みチェックを入れていきましょう。


各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する】をクリックすると次のような画面に変わるはずです。【本人確認書類を提出する】へ進みましょう。


下の画面で自分の携帯電話の番号を入力して【SMSを送信する】をクリックしましょう。ショートメールが届き6桁の数字が書かれていますので、【認証コード】の欄にその数字を入力して認証するをクリックすれば完了です。


次に画面の指示に従って本人確認書類を提出しましょう。氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証など)をアップロードすれば全ての登録が完了です。後日、コインチェックから送られてくるハガキの到着を待ちましょう。

 

ちょっと待って!取引を開始する前に必ずやるべきこと。

アカウント作成終わりすぐに取引開始したくなるでしょう。でもちょっと待って下さい!

二段階認証を必ず設定しましょう。

ログインする際にメールアドレスとパスワードを使いますが、さらにスマホアプリを利用して【ワンタイムパスワード】を使う方法を二段階認証といいます。コインチェックでは独自の保険で盗難補償がありますが、

二段階認証を設定していなければ補償対象となりません。

設定することでセキュリティ面も安心ですし、何よりもしも自分がハッキング被害に遭ったときに、盗難補償の対象になりますので取引前に必ず設定しておきましょう!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で