コインチェック入金方法を解説

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックを利用して仮想通貨の購入を検討されている方は、まず初めにコインチェックに資金を入金する必要があります。今回はコインチェックに入金する方法を詳しく解説していきたいと思います。

口座開設がまだの方は先に済ませておきましょう!

コインチェックの口座開設を画像付きで解説!

コインチェックに入金する方法

取引所へ入金する方法は主に4つ存在します。

  1. 銀行振込
  2. 海外からの入金
  3. コンビニ入金
  4. クイック入金

2番目の海外からの入金は大多数の方は関係ないと思いますので省略します。

1.銀行振込を利用しての入金

まず最もスタンダードな銀行振込を利用しての入金方法について解説したいと思います。

コインチェックへログイン後トップページから、「ウォレット」「日本円/ドルを入金する」を選択し「銀行振込」をクリックしましょう。

ここから少し注意する必要があります。振込先が複数用意されていて銀行口座によって振り込み方が多少違うのです。2017年7月3日から新たにりそな銀行への振込が可能になり当該口座へ入金する場合は振込名義人につけていたユーザーIDを記載する必要がなくなった点に注意が必要です。

住信SBIネット銀行への振込を利用される際は今まで同様に振込名義人の先頭にユーザーIDを記載する必要があるので気を付けなければなりません。

2.コンビニ入金を利用する方法

コンビニ入金を利用のメリットは24時間いつでも入金できる点です。ネットバンクなど持っていない方などは大変便利なサービスですね。デメリットとしては手数料が高い点です。時間があればネットバンクを開設されることをオススメします。

本人確認を済ませていれば電話番号とメールアドレスは自動で入力されていますので「氏名」と「入金額」を入力して「決済申請」をクリックしましょう。

※最低入金額は3000円からとなっています。

次に利用するコンビニを選択して次へ進みましょう。

下記の画面が表示されたら支払い時に必要な情報になりますのでメモを取るなり写メを撮っておくなりしておいてください。「完了」をクリックしコンビニへ支払いに行けば終了となります。

3.クイック入金を利用する方法

クイック入金とはPay-easy(ペイジー)を利用した入金方法になります。クイック入金とはPay-easy(ペイジー)を利用した入金方法になります。インターネットバンキングなどから24時間いつでも入金できるサービスです。

Pay-easy(ペイジー)とは、インターネットバンキングや現金自動預け払い機(ATM)などの手段を用いて電子的に支払いを行なうスキームのことである。
Pay-easy – ウィキペディア
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Pay-easy

クイック入金を選択すると先程同様に本人確認を済ませていれば入力項目はほとんどありません。入金額を入力して「決済申請」をクリックしましょう。

下記の画面が表示されたらコンビニ入金同様支払い時に必要な情報になりますのでメモを取るなり写メを撮っておくなりしておきましょう。「完了」をクリックしATMやネットバンキングなどから支払いを済ませれば終了です。

クレジットカードでの購入はオススメできない?

上記以外にクレジットカードでのビットコイン購入も可能なのですがオススメはできません。クレジットカード決済で購入したビットコインは送金や売却に対しての制限があるところがほとんどで、コインチェックに関してはクレジットカード決済でビットコイン購入後1週間経過していることが条件になっています。よほどのことがない限りクレジットを使っての購入はやめたほうが良いと言えます。

すごく参考になるサイトがあったのでご紹介です。

ビットコインのクレジットカード決済がおすすめできない理由。

コインチェックの口座開設方法

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Posted by CryptoMONA