【詐欺コイン】その仮想通貨大丈夫?詐欺通貨の見分け方

2017年8月1日

仮想通貨トラブルにご注意を!

おはようございます。@CryptoMonaです。

仮想通貨が注目されればされるほど、湧いて出てくるのが詐欺案件です。

ビットコイン最近ニュースで見たわ!って方も身近にいらっしゃるかと思いますが、仮想通貨自体まだまだ一般認知度は低いと思います。

ご自身の資産を守るため投資する前にその通貨が詐欺コインじゃないのか否か、簡単に見極めるポイントを説明していきたいと思います。

詐欺通貨の見分け方-その①

勧誘、またはセミナーなどの友人からの誘いは警戒しましょう。

誘ってきた友人も騙す気がある訳ではないでしょうが、仮想通貨のセミナーはいわゆるネズミ講と同じようなシステムです。

紹介料などバックマージンのために誘われている可能性大です。

仮想通貨自体インターネット環境さえあれば誰でも購入できるものです。公開前の仮想通貨でさえICO「Initial Coin Offering」に参加されれば誰でも購入できます。

わざわざ代理店など通して買う必要性がまったくありません。

詐欺通貨の見分け方-その②

高金利の利息がつく、最低価格保証がある!

など現実的に考えてありえない内容の通貨は気を付けましょう。そんな美味しい話あるわけがありません。

公開さえされていない通貨が将来的に公開されるかもわかりません。
通貨が公開されたところで、値がつくかもわかりませんし、最悪の場合存続しているかもわかりません。

もしかしたら、本当の話かもしれない

少額なら投資してもいいかもしれない

それは投資でもなんでもなくドブにお金を捨てているようなものです。詐欺師に渡るぐらいなら募金でもしたほうがマシです。

詐欺通貨の見分け方-その③

ネット上には様々情報が公開されています。

自分が買おうと思っている仮想通貨など事前に調べるのなんて簡単です。

こちらのサイトでは【詐欺と疑われる仮想通貨】の情報がまとめられて大変参考になります。

まとめ

詐欺師は人の欲に巧みにつけ入ってきます。

自分は大丈夫と思っている人ほど騙されやすく、その通貨を友人等に勧めたりしてしまいます。

自分の資産を守るために入念に下調べなどを行い、詐欺かもしれないコインには絶対に購入しないようにしましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で