ポートフォリオを作れるアプリ「Blockfolio」をご紹介!

2017年8月1日

前回の記事でご紹介したポートフォリ、資産管理が簡単にできるアプリ「Blockfolio」をご紹介です。仮想通貨投資をする際に、仮想通貨を安全のためにウォレットに保管している方や取引所に預けたままになっている資産を計算したりするのも面倒です。「Blockfolio」はそんな資産管理を簡単にできるアプリです。

資産管理アプリBlockfolio

BlockfolioはAndroid、iPhoneどちらも対応しています。

Blockfolio (iOS)
Blockfolio (Android)

Blockfolioではポートフォリオの他にも、各仮想通貨のチャート確認などもできるので大変便利です。英語表記で抵抗がある方でも使い方を覚えてしまえば簡単ですので是非、取り入れてみては如何でしょうか?

Blockfolioの設定方法(日本円表記にする)

デフォルトの状態ではドル表記ですが、日本円表記に変更することができます。

まず、右上の…をタップします。

次に【Currency Settings】をクリックします。

JPYを選択して、右上のSaveをタップしましょう。

するとこのように日本円で表記されるようになったと思います。

不必要な通貨を削除しよう!

次に自分が持っていない通貨などの不必要な通貨を整理整頓してみましょう。

今回は例としてETH(イーサリアム)を削除してみようと思います。

ETHをタップします。

次に右上のゴミ箱マークをタップすると以下のような消してOK?

的なメッセージが出てくると思います。YESをタップしましょう。

するとETHが綺麗さっぱり消えましたね!

次は逆に必要な通貨を使いする方法です。

アルトコインを追加してみよう!

まず、画面右上の+マークか画面下の+マークをタップしましょう。

追加したい通貨を検索したらETHだけで様々な通貨ペアがありますが、今回は先程削除したETH/BTCのペアを追加したいと思います。赤○の部分をタップしましょう。

次に【Enter Quantity】へ自身の保有枚数を入力して、右上のSAVEをタップしましょう。

すると、新たな通貨ペアとその数量が反映されます。

次に数量を変更したい場合について説明していこうと思います。

通貨の数量を変更するには?

数量を変更したい場合は、まず変更したい通貨をタップしましょう。

今回は例としてXRP(リップル)を変更したいと思います。

次に赤○の部分の【Holdings】をタップしましょう。

画面中央部分の、+マーク【add transaction】をタップしましょう。

先程同様に【Enter Quantity】へ保有枚数を入力し、右上のSAVEをタップします。

保有数が変更され、反映されていることが分かりますね!

JPYの単位など最初はわかりづらいかもしれませんね!

Kは1,000
Mは1,000,000(100万)
Bは1,000,000,000(10億)

だと覚えておけばいいかと思います(^^)

まとめ!

ビットコインやアルトコインを、各取引所やウォレットに分散して保管しているものをアプリ一つで簡単にまとめることができるので使っていて非常に便利です。また現在は持っていない通貨でも、気になっている仮想通貨を入れておいて値動きを簡単にチェックできるのもいいですね!

資産を毎回手軽に確認できるので是非導入してみては如何でしょうか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で