bitFlyerの口座開設を画像つきで解説!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインFXが可能なbitFlyer!

三菱UFJキャピタルなど大手企業が出資する国内大手のビットコイン取引所です。
ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH) 、ライトコイン(LTC)を買うことが出来るビットフライヤー。

ビットコインFX取引が出来るのも特徴の一つです。ビットコインのロングポジション買い)だけではなくショートポジション売り)から入ることも可能になります。

さらに年中無休土日でも取引できるという点です。トラブルまたはメンテナス時以外のほぼ24時間取引することが可能です!

現在最大レバレッジが15倍までかけることができ、資金効率の良い投資を行うことができますがビットコインはボラティリティ(価格変動率)がすごいので気を付ける必要があります。

公式サイトへアクセス!

まずは公式サイトへアクセスしましょう。bitFlyer(ビットフライヤー)

メールアドレス」「Facebookアカウント」「Yahoo!ID」「Googleアカウント」でビットフライヤーのアカウント作成が出来ますが、セキュリティに自信がある方以外は「メールアドレス」を使った登録にしましょう。

またパスワードに関してですが、仮想通貨取引所とは自分の銀行口座を開設するようなものです。他のサイトで使っているパスワードなど使いまわしをしないよう細心の注意を払ってください。

メールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックしましょう。

先程登録したメールアドレスにキーワードが送信されているはずなので入力して進むか、メールアドレスに記載されたURLで進むことも出来ます。

各種確認事項のチェック

メールに記載されたURLへアクセスすると各種確認事項のページが表示されます。
各項目を確認後チェックを入れ次へ進みましょう。

そのまま取引時確認の入力から始めるをクリックしましょう。

本人確認情報を登録しよう!

本人情報登録画面が表示されると思いますので項目をすべて入力して、画面下にある「登録情報を確認する」へ進みましょう。

確認画面が表示されますので、間違いがなければ「ご本人情報を登録する」をクリックしましょう。

銀行口座情報を登録しよう!

続いて銀行口座情報の登録を行いましょう。

ビットフライヤーに投資資金を送金する際に口座登録が必要になります。また出金する際にも必要になりますので予め登録しておきましょう。

ご自身の銀行口座情報を入力し確認画面で間違いがないことを確認したら次へ進みましょう。

本人確認書類を提出しよう!

続いて本人確認書類を提出しましょう。

画面右側の例を参考にして、本人確認書類の写真をアップロードしましょう。提出可能な本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「各種健康保険証」など複数ありますので各自ご確認ください。

すべてアップロードし終えたら「ご本人確認資料」を提出するをクリックすれば終了です。

 

ちょっと待って!取引を開始する前に必ずやるべきこと。

アカウント作成終わりすぐに取引開始したくなるでしょう。でもちょっと待って下さい!

二段階認証を必ず設定しましょう。

ログインする際にメールアドレスとパスワードを使いますが、さらにスマホアプリを利用して【ワンタイムパスワード】を使う方法を二段階認証といいます。ビットフライヤーでは独自の保険で盗難補償がありますが、

二段階認証を設定していなければ補償対象となりません。

設定することでセキュリティ面も安心ですし、何よりもしも自分がハッキング被害に遭ったときに、盗難補償の対象になりますので取引前に必ず設定しておきましょう!

参考記事:仮想通貨取引所で使える二段階認証アプリAuthenticator

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で