Aidos Kuneen(ADK)のウォレットのインストール・使い方解説!

まずはAidos Walletをダウンロード!

Aidos Kuneen(ADK)ウォレットのインストール方法から使い方を解説していきたいと思います。まずは公式サイトからAidos Walletをダウンロードしましょう。ページ下部のところのAidos Walletダウンロードページへのリンクがあるので探しましょう。

公式サイト:http://aidoskuneen.com/
GitHub:https://github.com/AidosKuneen/aidos-wallet/releases

ダウンロードするウォレットは常に最新版をダウンロードするようにしてください。
Windowsをお使いの方は【Aidos.Wallet.Setup.1.2.2.exeをダウンロードしましょう。

インストール・初期設定

フォルダを開きダウンロードしたファイルを開きましょう。自動でインストールが始まりますので特に設定は必要ありません。

インストール終了後ウォレットを開き【Register】をクリックしましょう。

するとウィンドウが開き【Seed】が表示されます。

この複雑な文字列はユーザーIDとパスワードのような役割のもので、紛失してしまうと現状では再発行の手段はありませんので十分に注意が必要です。

また盗難された場合など簡単にアクセスできてしまいますので、厳重に保管する必要があります。

Seed】をクリックすればクリップボードへコピーしてくれます。

コピーした【Seed】を入力してウォレットへログインしてみましょう。

入金時の初期設定解説。

ログインすると以下のような画面が表示されます。

左上の赤丸部分をクリックしメニューを開き【Receive】を選択しましょう。

アドレスが表示されていますがこのままでは使用できない状態です。

先に【REGISTER THIS ADDRESS】をクリックしてアドレスを使用できる状態にしなければなりません。

以下の画像のように表示が変化すると思います。画像左側の【REGISTERING】から画像右側の【ADDRESS REGISTERED】に変わるとアドレスが使用できる状態になります。

出金方法解説。

Aidos Walletからの出金方法を解説していきたいと思います。

ADKウォレットを開き左側メニューから【Send】を選択しましょう。

Enter Recipient Address】の部分に送信先アドレスを入力します。

Enter Amount(ADK)】の部分に送りたい数量を入力します。

最後に【Send】をクリックすれば送信完了です。

最後に。

受信アドレスに関してですが複数回、同じアドレスを使用することは可能なのですが、セキュリティ面を考えると使うたび新規のアドレスを生成することがオススメされています。面倒かもしれませんが自分の資産を守るためアドレスを変えることを徹底しましょう。

私が今注目している新技術DAGを採用したAidos Kuneen(ADK)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で